05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

[MK8DX] 新虹 TA & 近況報告

2017年 06月07日 23:40 (水)

お久しぶりです。何年振りかの投稿になります。
ブログを更新しなくなってからも、チーム活動共々マリカ自体はプレイしていたのですが、昨年の6月辺りからチーム活動を停止して今年の5月にMK8DXを買うまではマリカから離れていました。
最近はチーム活動も無事に再開し、平日の夜や休日にTAや対戦をやったり、6月末のチーム杯に向けてこれからという所ですね。



そんな前置きはこのくらいにしておいて本題の虹TAですね。
BKT等を除けば初めてのWRを取れたという事で、ゴールした時はかなり興奮していましたが、前作(MK8)の頃から好きでやり込んでいたコースだったので、DXになっても走法にあまり大きな変化は無く、適応しやすかったように思います。
他コースと比べても、運要素があまり無くイン付き要素が強めなのでライン取り勝負になるイメージです。DXをプレイされていて気になってる方もいるかもしれないので、パタテンテン(WR)シルバーアロー(Former WR)の違いに関して自分なりに思った事を書いてみようと思います。

[パタテンテン(WR)]
有利な点 ... 曲がりやすいので、二つ目の急カーブ・ラストのニアピンカーブで強気に攻められる
不利な点 ... スピードが遅いので、一つ目グライダー地点から二つ目のグライダーまでに差をつけられてしまう

[シルバーアロー(Former WR)]
有利な点 ... 車体が大きいので、コインの回収が容易(Lap1)
不利な点 ... 曲がりやすさで劣る為、急カーブに対応しづらく余裕をもってカーブに臨まなければならない

細かい点は他にもありますが、ざっとこんな感じでしょうか。
溝落としに関してはパタテンテンでは難しいイメージがありますが、使ってみると意外とシルバーアローとあまり難易度は変わらないと思います。

・総括
まだどちらが早いとは明確には言えませんが、シルバーアローでは攻めきれないラインを突けたりUMTの持続時間の長さでパタテンテンに分があるように感じます。キャラに関してもワリオより準重量(ロイ・ドンキー・ワルイージ)の方が速いかもしれないので、更にカスタムが変わっていく可能性は十分にあると思います。

動画に走りに関しては動画をご覧になって頂けるとお分かり頂けるかと思いますが、緊張からLap3で色々と乱れてしまっているので、その辺りを改善していければまだ更新余地はあると思います。
長くなってしまいましたが、今日はこの辺にして終わろうと思います。
新虹TAに関して質問等がありましたら、コメントやサイドバーにありますTwitter等でお答えしますので、お気軽にどうぞ!
それではまた!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント